スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IPO当選履歴

2016年当選履歴
コード、銘柄名、公募値、初値、利益
6615、ユー・エム・シー・エレクトロニクス×100株、3,000円、2,480円、▲52,000円
7185、ヒロセ通商×100株、830円、830円、±0円
3935、エディア×200株、1,630円、3,165円、+307,000円
3543、コメダホールディングス×100株、1,960円、1,867円、▲9,300円
3471、三井不動産ロジスティクスパーク投資法人×3口、270,000円、271,400円、+4,200円
3472、大江戸温泉リート投資法人×1口、93,000円、89,200円、▲3,800円
3960、バリューデザイン×100株、2,040円、4,315円、+227,500円
3962、チェンジ×200株、1,200円、2,999円、+359,800円

収支・・・+833,400円(初値で売却した場合で手数料・税金を除く)


2015年当選履歴
コード、銘柄名、公募値、初値、利益
3453、ケネディクス商業リート投資法人×3口、230,000円、260,500円、+91,500円
3912、モバイルファクトリー×100株、1,410円、2,812円、+140,200円
4593、ヘリオス×100株、1,200円、1,470円、+27,000円
3135、マーケットエンタープライズ×100株、1,500円、4,005円、+250,500円
7780、メニコン×100株、1,700円、2,950円、+125,000円
3459、サムティ・レジデンシャル投資法人×1口、102,000円、99,000円、▲3,000円
6049、イトクロ×100株、1,930円、2,010円、+8,000円
6171、土木管理総合試験所×100株、1,250円、1,220円、▲2,000円
7182、ゆうちょ銀行×4,000株、1,450円、1,680円、920,000円
6178、日本郵政×3,500株、1,400円、1,631円、808,500円
3463、いちごホテルリート投資法人×2口、106,000円、104,100円、▲3,800円

収支・・・+2,361,900円(初値で売却した場合で手数料・税金を除く)


2014年当選履歴
コード、銘柄名、公募値、初値、利益
3299、ムゲンエステート×100株、1,200円、1,320円、+13,200円
3688、VOYAGE GROUP×300株、2,400円、3,360円、+288,000円
4591、リボミック×100株、2,300円、1,830円、▲47,000円
3196、ホットランド×100株、2,110円、2,074円、▲3,600円
9467、アルファポリス×100株、2,200円、4,250円、+205,000円
3309、積水ハウス・リート投資法人×1口、110,000円、135,000円、+25,000円
9418、U-NEXT×200株、3,000円、3,950円、+190,000円
3902、メディカル・データ・ビジョン×100株、5,180円、12,220円、+704,000円
2586、フルッタフルッタ×100株、4,290円、6,500円、+221,000円
2883、大冷×300株、1,800円、1,680円、▲36,000円
9551、メタウォーター×100株、2,400円、2,256円、▲14,400円
3905、データセクション×100株、520円、900円、+38,000円

収支・・・+1,583,200円(初値で売却した場合で手数料・税金を除く)


2013年当選履歴
コード、銘柄名、公募値、初値、利益
9025、鴻池運輸×300株、1,020円、1,404円、+115,200円
6073、アサンテ×100株、930円、1,034円、+10,400円
3673、ブロードリーフ×500株、1,080円、1,200円、+60,000円
3285、野村不動産マスターファンド×2口、100,000円、96,700円、▲6,600円
3288、オープンハウス×200株、1,780円、2,100円、+64,000円
6079、エナリス×600株、280円、717円、60,000円、+262,200円
3677、システム情報×100株、740円、3,500円、+276,000円
3292、イオンリート×4株、105,000円、115,000円、+40,000円
3679、じげん×200株、600円、1,750円、+230,000円
3682、エンカレッジ・テクノロジ×100株、1,730円、3,755円、+202,500円
3293、アズマハウス×200株、1,600円、1,760円、+32,000円
6088、シグマクシス×200株、3,010円、3,020円、+2,000円
7167、足利HD×800株、420円、451円、+24,800円

収支・・・+1,312,500円(初値で売却した場合で手数料・税金を除く)
スポンサーサイト

テーマ : IPO
ジャンル : 株式・投資・マネー

投資成績(2016/01/08)


日付・期間先物ロング・ショート
2016/01/04トレードなしトレードなし
2016/01/05トレードなし▲88,482円
2016/01/06+4,100円▲207,187円
2016/01/07トレードなし▲100,899円
2016/01/08トレードなし▲238,849円
2016/01/02~2016/01/08▲821,551円
2016/01/01~2016/01/08▲821,551円
2016/01/01~2016/01/08▲821,551円

新年を迎え新しい気持ちでトレードを開始しましたが、結果は散々でした。
相場のほうも大発会から5日続落は戦後初めてとのことで、歴史的な日を目撃出来ました。日本は3連休になりますが、海外は動いており、ヨーロッパやアメリカをみていると休み明けも続落スタートが濃厚な気がしています。

最近の日本を見ていると海外の影響をモロに受けているように感じます。
中国市場が軟調でそこに政府がサーキットブレーカーを導入しましたが値幅制限がたった7%で終日取引停止になってしまい、中国で売れない投資家が日本を代替市場と考え売りを浴びせて来ますのでもちろん日本は下がります。そしてアメリカ時間が終了するとアメリカの影響を受けてGDでスタートするという悪循環。これではいつ上げる時間があるのか私にはわかりません。
そこに元の切り下げがあり、その影響で円高。もちろん為替の影響で株価も下がるというダブルパンチではいくら日本企業の業績が好調といっても株価は上がりません。

トレードのほうは大納会から4連敗、1/8は持ち越しの影響でマイナス収支になっているが、それを除けばプラスでした。
先物は行けそうなチャンスはあるような、ないような気がしてほぼノートレでした。ロング・ショートのほうは1銘柄を500万円くらいを売り買いともに3銘柄づつでその差額を抜くイメージですが、勝率は売り買いワンセットで53%くらいだと思っているので結構な連敗もあると思っていましたが、たったこれだけの負けでも心が折れそうになっています。いくら優位性があったとしても、それを続けていけるメンタルがなければ勝ち続けることは出来ません。そもそも本当に優位性があるのかもかなりの時間が経ってみなければわかりませんが、機械的に続けて行くしかないと思っています。

来週こそはなんとか結果を出したい!もちろん、先物とロング・ショートの両方で。

注)先物、ロング・ショート以外にも少し取引をしていますので、日々の損益を足しても週間・年間損益とは一致しません。

2015年 年間成績

2015年01月、▲387,024円
2015年02月、+856,096円
2015年03月、+13,342円
2015年04月、+670,474円
2015年05月、+868,667円
2015年06月、+2,592,886円
2015年07月、+1,330,932円
2015年08月、▲464,046円
2015年09月、▲899,688円
2015年10月、+525,957円
2015年11月、+2,175,446円
2015年12月、+1,872,780円
2015年合計、+9,155,822円

2015年は決して難しい相場ではなく、自分のメンタルが試される年であった思います。

まずはいけなかったのは1月に負けてしまったことである。専業トレーダーである自分にとって資金を無くしてしまうことが最もやってはいけないことで、すべて無くしてしまったらそこでゲームオーバーになってしまうからだ。

そこからは負けたくない気持ちがより一層強くなってしまい、エントリーは完璧に決まってもエグジットが早く利益が伸びない。気持ちに余裕があって、きっちりと利益を取ることが出来ていればあと利益が2.3千万円違っていたと思うのだからメンタルがいかに重要であるかを思い知らされた。

収支が伸び悩む中、ラッキーパンチもいくつかあった。IPOやPOでボーナスをもらい気持ちが楽になるとトレードも上手く行く傾向があります。事実、月間利益が200万円を超えた6月はマーケットエンタープライズとメニコンのIPO、楽天のPOがあり11月はなんといっても郵政グループのIPOがあった。
ホントにこれは助けられた。最初はあまり期待していなかったが初値が思いのほか上がり、全てを初日で利確してしまいました。

その後は試行錯誤をしていた、メインの先物トレード以外の手法の開発にある程度、メドがついてほっとしている。
FXや株のスキャ・デイトレなどいろいろと試した1年であったが、どれもしっくりとは来なかった。私なんかよりも圧倒的に資金があったり、若くて天才的な才能を持っているような人達と戦っても勝てるはずもなく、アメリカのB29に竹やりで戦いを挑むようなものでした。

2016年の目標はまずは『負けないこと』、次に専業とトレーダーとして最低限である『プラス1,000万円』、最終的な目標として『プラス3,000万円』とします。
内訳としては株1,000万円、先物2,000万円といったところです。

2015年はほとんどトレードをせずに開店休業中のような状態がかなりありましたが、2016年は1日1日を大切にして積極的にチャンスを取りに行きたい。

投資成績(2015/12/30)

日付・期間先物ロング・ショート
2015/12/28トレードなし+189,672円
2015/12/29トレードなし+88,229円
2015/12/30トレードなし▲4,718円
2015/12/26~2015/12/30+384,669円
2015/12/01~2015/12/30+1,872,780円
2015/01/01~2015/12/30+9,155,822円


注)先物、ロング・ショート以外にも少し取引をしていますので、日々の損益を足しても週間・年間損益とは一致しません。

投資成績(2015/12/25)


日付・期間先物ロング・ショート
2015/12/21トレードなし+64,888円
2015/12/22トレードなし▲174,882円
2015/12/23祝日祝日
2015/12/24+60,250円▲356,973円
2015/12/25トレードなし+430,258円
2015/12/19~2015/12/25▲31,505円
2015/12/01~2015/12/25+1,488,111円
2015/01/01~2015/12/25+8,771,153円

今回から先物以外にロング・ショートの収支を載せる事にしました。

クリスマスウィークということで街は人で溢れてますね。私の家でゆっくりするほうが好きなので、クリスマスでもチキンとケーキを買って来るくらいでわざわざ外で外食ということはありませんでした。

それではトレードの方へ
外国人はお休みなのか日経平均はあまり動かず、先物のほうはチャンスがありませんでした。24日は寄りで少額をショートし、すぐに買い戻しただけです。なんか最近は一段とロットを落としがちで、上手くとることが出来なくなっています。

ロング・ショートのほうは売り買いとも1,500万円程度でやっているのですが、想定していたよりも損益の振れが大きいなと感じています。
最大でも±20万円くらいかな~、って思っていたのですがそれを超える日が2日続き、最大値くらいの日が1日ありましたので、銘柄選びに失敗すると結構負けることを実感しました。

年内受け渡しのトレードは終了しましたが、あと3営業日あります。チャンスがあれば年間で1,000万円のプラスを目指したいのですが、ぶっこきだけは避けたいです。こんなだから収支が伸びないのでしょうね。

注)先物、ロング・ショート以外にも少し取引をしていますので、日々の損益を足しても週間・年間損益とは一致しません。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。