スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年 年間成績

2015年01月、▲387,024円
2015年02月、+856,096円
2015年03月、+13,342円
2015年04月、+670,474円
2015年05月、+868,667円
2015年06月、+2,592,886円
2015年07月、+1,330,932円
2015年08月、▲464,046円
2015年09月、▲899,688円
2015年10月、+525,957円
2015年11月、+2,175,446円
2015年12月、+1,872,780円
2015年合計、+9,155,822円

2015年は決して難しい相場ではなく、自分のメンタルが試される年であった思います。

まずはいけなかったのは1月に負けてしまったことである。専業トレーダーである自分にとって資金を無くしてしまうことが最もやってはいけないことで、すべて無くしてしまったらそこでゲームオーバーになってしまうからだ。

そこからは負けたくない気持ちがより一層強くなってしまい、エントリーは完璧に決まってもエグジットが早く利益が伸びない。気持ちに余裕があって、きっちりと利益を取ることが出来ていればあと利益が2.3千万円違っていたと思うのだからメンタルがいかに重要であるかを思い知らされた。

収支が伸び悩む中、ラッキーパンチもいくつかあった。IPOやPOでボーナスをもらい気持ちが楽になるとトレードも上手く行く傾向があります。事実、月間利益が200万円を超えた6月はマーケットエンタープライズとメニコンのIPO、楽天のPOがあり11月はなんといっても郵政グループのIPOがあった。
ホントにこれは助けられた。最初はあまり期待していなかったが初値が思いのほか上がり、全てを初日で利確してしまいました。

その後は試行錯誤をしていた、メインの先物トレード以外の手法の開発にある程度、メドがついてほっとしている。
FXや株のスキャ・デイトレなどいろいろと試した1年であったが、どれもしっくりとは来なかった。私なんかよりも圧倒的に資金があったり、若くて天才的な才能を持っているような人達と戦っても勝てるはずもなく、アメリカのB29に竹やりで戦いを挑むようなものでした。

2016年の目標はまずは『負けないこと』、次に専業とトレーダーとして最低限である『プラス1,000万円』、最終的な目標として『プラス3,000万円』とします。
内訳としては株1,000万円、先物2,000万円といったところです。

2015年はほとんどトレードをせずに開店休業中のような状態がかなりありましたが、2016年は1日1日を大切にして積極的にチャンスを取りに行きたい。
スポンサーサイト

2014年 年間成績

2014年01月、+5,039,154円
2014年02月、+1,167,288円
2014年03月、▲5,579,775円
2014年04月、+954,016円
2014年05月、+915,342円
2014年06月、+2,095,876円
2014年07月、+1,337,509円
2014年08月、▲750,391円
2014年09月、▲779,351円
2014年10月、+3,131,202円
2014年11月、+5,579,288円
2014年12月、+3,024,321円
2014年合計、+16,134,479円

今年を一言で現すと『やらかした1年』というのが一番しっくりくるのではないか。

私のトレードスタイルは勝つ事よりも負けない事を重要視しているのに、2013年よりも利益をあげたい気持ちが強く、ロットを大きくし過ぎてしまったのだ。
1月と2月の途中までは自分が思っている以上の利益が出て、この調子で行けば年間1億も夢じゃないなんて考えだしたのが失敗の始まり。
2月の第3週と3月の第1週に合計800万円超の損失を計上することになったのだ。

この状態になって、やっと身の丈に合ったトレードをしていないことに気づき、ロットをまずは6割程度まで落としてみた。しかし、巨額損失の記憶が頭にあり、利益を伸ばすべきところでもすぐに利益確定をしてしまい、『リターン < リスク』になってしまっっていたのだ。

さすがにマズイと思い、ロットをさらに減らし4割程度にしてみたところ、これが上手く行った。心に余裕が出来て、損失も甘受出来るようになり、逆に利益が伸びたのだ。

こうやって振り返ってみると、どんなに優れた戦略でも、資金量を間違えるとあっという間に破産してしまうことがハッキリした。このことは決して忘れずに来年に繋げて行きたい。

2013年 年間成績

2013年は自分にとって大きな出来事が多くありました。

まずは仕事を辞めたことである。
多くの人にとって仕事は人生の時間の大半を奪って行きます。それもやりたくも無い事を嫌々やっている人も多いでしょう。それと引き換えにサラリーを得て、ある程度の生活が出来ているは事実であり、その後ろ盾が無くなったことは大きなプレッシャーになりました。
しかし、定期的なサラリーと引き換えに自由な時間を得ることが出来ました。これは非常に大きな事でトレードに集中出来、金銭的にはサラリーマン時代より多い、金銭を得ることに成功しています。
一応、無職ではなく、資産運用会社の社長という肩書は持っています。

次に資格の勉強を始めた事です。
目標としては税理士を取ろうと思っているのですが、別に独立開業しょうと考えている訳ではなく、今後の保険のためと自分の会社のためです。
一応、簿記論と財務諸表論だけは持っており、時間だけはたっぷりあるため残りをとろうと思っています。


トレードの方は結果だけみると非常に順調でしたが、日々のトレードでは様々なドラマがありました。
自分の資金量には合わないサイズでトレードをして大きな損失を出した事や利益を伸ばすために利益確定したい気持ちをグッと抑え我慢したこともありました。
相場全体はアベノミクスのおかげで大きく上昇していくらかは利益を得ましたが、メインの戦略はデイトレであるため、個人的には一方的な相場はやりにくいところはありました。
こんなことならロングだけで鬼ホールドでも十分でしたがそれは結果論であり、今後も負けないトレードを最優先したいと考えています。

それでは最後に2013年のトレード結果です。
+29,737,656円でした。

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

過去パフォーマンス

2009年、+2,451,074円
2010年、+4,015,250円
2011年、+3,565,961円
2012年、+5,263,807円

2013年1~6月、+10,458,838円
2013年07月、+6,433,237円
2013年08月、+1,839,584円
2013年09月、+3,845,262円
2013年10月、+921,914円
2013年11月、+260,094円
2013年12月、+5,978,727円
2013年合計、+29,737,656円

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。