スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資成績(2014/11/21)

2014/11/17、トレードなし
2014/11/18、トレードなし
2014/11/19、+968,124円
2014/11/20、トレードなし
2014/11/21、トレードなし
2014/11/15~2014/11/21、+763,692円
2014/11/01~2014/11/21、+4,995,173円
2014/01/01~2014/11/21、+12,526,043円

メインの先物トレードは水曜日のみ、月曜日と木曜日は売りでエントリーすべきだったが指をくわえて見ているだけなってしまいました。

さて、先週のブログにバカになって株を買おうと書きましたが、見事に撃沈です(↓が履歴になっています)。
なぜ買おうかと思ったかというと誰かが言っていたんですよ、『選挙は買いだ!』って、それを信じてしまう自分もいけないのですが、まさかGDPがマイナスだなんて誰も予想していなかったと思うのですが、GDP発表後に為替が一瞬、円安に振れてそれに伴い、SGXも急上昇したのをみて、やっぱり買いしかないと思ったのが失敗でした。
誰が見たってネガティブサプライズじゃないですか、ハイ見事に超絶天井で2,000万円ほどのお買上げ。
たった1時間でマイナス41万円となりました。
やはり馴れないことはすべきではないですね。



注)先物以外にも少し取引をしていますので、日々の損益を足しても週間・年間損益とは一致しません。
スポンサーサイト

投資成績(2014/11/14)

2014/11/10、+167,040円
2014/11/11、トレードなし
2014/11/12、+189,760円
2014/11/13、+234,944円
2014/11/14、+219,264円
2014/11/08~2014/11/14、+854,533円
2014/11/01~2014/11/14、+4,231,481円
2014/01/01~2014/11/14、+11,762,351円

今週はあまり動かないかむしろ少し下げるのではないかと思っていたのですが、全くの逆でした。
こんなにも強く、どんどん上がって行くなんてまるでバブルのように感じるほどでした。
バカになって、買って行くのが結局は儲かるような気がしてなりません。
消費増税が延期された場合に上がりそうな株を考えて、買ってみようかと思っていますが、普段は持ち越すことがないので、少額でもビビッています。

まずは17日8:50に発表されるGDP次第で戦略は変わって来るでしょう。

注)先物以外にも少し取引をしていますので、日々の損益を足しても週間・年間損益とは一致しません。

投資成績(2014/11/07)

2014/11/01~2014/11/07、+3,376,948円
2014/11/01~2014/11/07、+3,376,948円
2014/01/01~2014/11/07、+10,907,818円

黒田バズーカ第2弾で10/31の日経平均は思いもよらない円安株高を演じることになった。
それにつられる様に海外の市場も株高を演じ、イブニングセッションで日経平均は17,000円を超えて来た。
週が明けて月曜日、日本は祝日で休場だが海外のCME、SGXは動いており、さらに上値を追う展開になっていたが、さすがに上げすぎと判断し、売りからエントリーをして、いくらかの利益を得る事が出来た。
リスク管理の観点から、大きくはエントリー出来なかったが、満足なトレードであったことは間違いない。

ところで、メディアではサプライズ緩和と言っているが本当にそうであったのか、トレーダーの観点から考えてみたいと思う。

1、大半の人が緩和は無いと思っていた場合、その通りになったとしても織り込み済みで、株価にはほとんど影響がない。
2、消費税を10%に上げるためには株高による資産効果で、景気が良いようにみせる必要があった。
3、GPIFによる株式購入枠の拡大の決定。

1~3のこと考慮すると、トレーダーとしては買いからエントリーする必要があったと今は思っています。
なぜなら緩和が無くても下がることはないが、有れば上がる、これは分かりきっていたことである。緩和発表前に買ったか、発表直後に買えた人こそ、本当のトレーダーだなと思います。
しかし、ここまで上げるものかと言うのが個人的な感想でした。

話は変わりますが、政府が株価操作するのは構わないのでしょうか?
個人がやると逮捕されます。実際に早大の人がやって逮捕されています。
安倍首相はBUY MY ABENOMICS!(アベノミクスは買いだ!)と発言し、買うことを推奨していました。
これで個人的に儲けていたら問題になるのでしょうね。

さらにGPIFで株式購入枠の拡大は大丈夫なのと個人的には思います。
ググったところGPIFの資産は127兆円、現在の12%から20%半ばへ拡大するいうものである。
これだけ巨額な資金が株式市場に流れて来るならば、株価が上がらないわけがないはずだが、買った株式は換金しなければならないことをみんなは忘れている。
将来の年金支払いのために換金が始まればその時は大暴落になるのでしょうか?
まあ、弱小個人投資家は上手に波に乗って行くしかないのでしょうけどね。

投資成績(2014/10/31)

2014/10/25~2014/10/31、+1,103,239円
2014/10/01~2014/10/31、+3,131,202円
2014/01/01~2014/10/31、+7,530,870円

投資成績(2014/10/24)

2014/10/18~2014/10/24、▲179,144円
2014/10/01~2014/10/24、+2,027,963円
2014/01/01~2014/10/24、+6,427,631円

投資成績(2014/10/17)

2014/10/11~2014/10/17、+1,545,727円
2014/10/01~2014/10/17、+2,207,107円
2014/01/01~2014/10/17、+6,606,775円

投資成績(2014/10/10)

2014/10/04~2014/10/10、+220,180円
2014/10/01~2014/10/10、+661,380円
2014/01/01~2014/10/10、+5,061,048円

投資成績(2014/10/03)

2014/09/27~2014/10/03、+352,844円
2014/09/01~2014/09/30、▲779,351円
2014/10/01~2014/10/03、+441,200円
2014/01/01~2014/10/03、+4,840,868円

投資成績(2014/09/26)

2014/09/20~2014/09/26、+2,050円
2014/09/01~2014/09/26、▲690,995円
2014/01/01~2014/09/26、+4,488,024円

投資成績(2014/09/19)

2014/09/13~2014/09/19、+232,836円
2014/09/01~2014/09/19、▲693,045円
2014/01/01~2014/09/19、+4,485,974円

投資成績(2014/09/12)

2014/09/06~2014/09/12、▲140,515円
2014/09/01~2014/09/12、▲925,881円
2014/01/01~2014/09/12、+4,253,138円
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。