スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小規模企業共済は有利なのかな?

今年も早いものですでに12月半ばです。
私は毎年、この時期になると自分のおおよその所得を把握し、節税について検討しています。

そこで登場するのが個人の所得を大きく減少させることが出来るのが小規模企業共済です。
サラリーマンの方は加入することが出来ませんが、私のような会社の経営者にとっては大きな武器になります。
メリット、デメリットは下記の通りです。

■メリット
・支払った全額が所得控除となる。
・受取時も上手くやれば非課税で受け取れる。

■デメリット
・先に支出が発生する。
・利回りが低い(現在は1%)

私は限度額である年間84万円の支払いをしています。
これだけで年間の所得税と住民税が数十万円安くなっていますが、『84万円-節税額』が一時的に手元から消えてしまいます。しかし、どうしても資金が必要となった場合は貸付制度(年利1.5%)があるため、これでしのげば何とかなるでしょう。
メリットとデメリットを比較してメリットの方が上回っていると判断しているため、今後も続けて行くつもりです。
スポンサーサイト

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。