スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経平均先物(2013/12/18)

なんて強さでしょうか。寄付価格のちょっと下で指値をしていたのですが、全く約定する機会はありませんでした。
その後は300円以上の上げ、全部は取れないまでも半分くらいは取りに行っても良かったハズ。ちょっと慎重になり過ぎました。これは反省すべき点です。取れる時に取らなければダメです。

これは言い訳になりますが、IPOに注力してしまっていたので注意力が散漫になってしまいました。
まあ、シグマクシスを初値で買えた勇気は褒めてあげたいと思います。

19日も4社同時上場です。おそらく18日みたいな展開になるのではないかと思っています。
シンプロメンテが公募価格付近ならもちろん特攻したいのですがそれはおそらく無理でしょうから私の本命は足利HDです。
こちらはかなりの確率で公募価格付近で寄付くと思います。
その後どうなるかを考えてみると上に行く確率の方が高いと思います。
過去の東証1部のIPOがよい例ではないでしょうか。

過去5年間を調べたところ11勝3敗で下記の通りでした。
公募価格<2013年12月18日株価
日本海洋掘削、第一生命保険、ポーラ・オルビスホールディングス、大塚ホールディングス、カルビー、日本航空、全国保証、鴻池運輸、ブロードリーフ、サントリー食品、オープンハウス

公募価格>2013年12月18日株価
Paltac、ネクソン、タマホーム

ということで足利HDには特攻したいと思っています。

本日の結果、取引なし
スポンサーサイト

テーマ : 日経平均先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。