スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスクを取ってドキドキ

1/23の高値が15,958円、1/24の終値が15,391円とたった一日で567円の下落がありました。
その後1/24のCMEでは先物が14,930円まで下落しました。
心理的な節目である15,000円は割れないだろうと思っていたのですが、為替が102円割れ直前まで暴走したせいで、あっさりと割り込んだ後はそのまま右肩下がりの展開。結局は安値引けとなりました。

私は少ないながらも14,900円台で参戦してしまいました。
前に金曜日の夜間にポジションを持ち越したのは3.11の夜でした。その時は月曜日の朝は原発の爆発などがあり、大暴落して大失敗でしたがなんとか生き延びています。

今回のアルゼンチン発の通貨暴落でそこまで日本に影響があるとは思えませんが、相場というものは時として行き過ぎるものでどこまで暴落するかはわかりませんが、人々が冷静さを欠いて行き過ぎだと私が判断したときは、逆張りで勝負も面白いと思います。
ただし、失敗しても退場しない範囲をおすすめします。

それでは最後に1/27(月)の寄付きを予想してみます。
ズバリ15,030円
きっと当たらないと思いますので、『信じるか信じないかはあなた次第です』(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。