スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告 第1弾

資産運用している方にとって、確定申告は大イベントです。

株式オンリーで利益を出していて、特定口座を開設している人には関係ないかもしれませんが。
ちょっと疑問に思ったのですが、1オクの利益があるのに特定口座で確定申告しなければ国民健康保険料はどうなっているのでしょうか?所得を把握することが出来ないから免除ってことになったりするのでしょうか?
知っている人がいたら教えてください。

私自身の分はまだやっていないのですが、父の分は終わりました。
不動産所得があるのですが、計算してみるとあまり儲からないと思っています。
特に今年は大規模な修繕を行ったことと、退去が続いたことが大きな理由ではあるが、これでは不動産投資をしようなんてとても思えません。
父の物件はローンなしで購入しているため、破産ということは無いと思いますが、フルローンで思い切りレバレッジを掛けまくっている人にとっては死活問題になるハズです。

実際に私は今年で物件を売却して、不動産から卒業しました。
最初は不労所得が毎月入って来て楽だな~、なんて思っていましたがそれは大間違いだと気づかされます。
トラブル対応、空室リスクやることはたくさんあります。それに加えて物件の下落リスクも負わなければなりません。
さらに借入れをしている場合は固定金利でない場合は金利の上昇リスクもあります。
こんなことならREITにでも投資したほうが気楽です。

これから不動産投資を考えている人は気を付けてください。
今後の日本は確実に人口が減少します。そうするともちろん需要も減少します。
不動産投資は税金との戦いで、物件を売却するまで成功しているかはわかりません。
それでも利回りを確保出来ると思う人だけが投資してください。
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。