スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非課税だとこんなにも

今年から始まったNISA(少額投資非課税制度)ですが、先月までは全く枠を使っていませんでした。

使っていない理由を挙げるとこんな感じです。
年間の枠が100万円までであり、購入→売却をしても枠が復活しない。
特定口座との損益通算が出来ないため、損をした場合はダブルパンチをくらう。

ところが12月に入ってついに使う機会がやって来たのです。

メディカル・データ・ビジョンを5,180円購入→12,220円売却で所得税104,944円、復興税2,203円、住民税34,981円、合計142,128円を徴収されずに済みました

昔は働いていた私にはわかるのですが、14万円稼ぐのってメチャ大変です。しかもこれだけあれば夫婦で旅行にでも行けます。
しか~し、これだけの売却益を計上できるのは、銘柄選びに天才的な才能を持っている人(私にはありません。)かラッキーにもIPOに当選するしかないでしょう。もちろん私は後者です。

雑誌なんかでは株主優待銘柄をNISA口座での購入を勧めていますが、それは間違っています。なぜなら、株主優待で得た利益は雑所得であって、NISAのおかげで税金が安くなることはないのです。そこはよく理解しておいたほうがよいです。

今後、NISAの制度があまり変わらないようなら天才的な才能を持っていない私がNISAを利用することはあまりないと思いますが、今回のようなラッキーが年に1度でもあることを願っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。