スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資成績(2016/01/08)


日付・期間先物ロング・ショート
2016/01/04トレードなしトレードなし
2016/01/05トレードなし▲88,482円
2016/01/06+4,100円▲207,187円
2016/01/07トレードなし▲100,899円
2016/01/08トレードなし▲238,849円
2016/01/02~2016/01/08▲821,551円
2016/01/01~2016/01/08▲821,551円
2016/01/01~2016/01/08▲821,551円

新年を迎え新しい気持ちでトレードを開始しましたが、結果は散々でした。
相場のほうも大発会から5日続落は戦後初めてとのことで、歴史的な日を目撃出来ました。日本は3連休になりますが、海外は動いており、ヨーロッパやアメリカをみていると休み明けも続落スタートが濃厚な気がしています。

最近の日本を見ていると海外の影響をモロに受けているように感じます。
中国市場が軟調でそこに政府がサーキットブレーカーを導入しましたが値幅制限がたった7%で終日取引停止になってしまい、中国で売れない投資家が日本を代替市場と考え売りを浴びせて来ますのでもちろん日本は下がります。そしてアメリカ時間が終了するとアメリカの影響を受けてGDでスタートするという悪循環。これではいつ上げる時間があるのか私にはわかりません。
そこに元の切り下げがあり、その影響で円高。もちろん為替の影響で株価も下がるというダブルパンチではいくら日本企業の業績が好調といっても株価は上がりません。

トレードのほうは大納会から4連敗、1/8は持ち越しの影響でマイナス収支になっているが、それを除けばプラスでした。
先物は行けそうなチャンスはあるような、ないような気がしてほぼノートレでした。ロング・ショートのほうは1銘柄を500万円くらいを売り買いともに3銘柄づつでその差額を抜くイメージですが、勝率は売り買いワンセットで53%くらいだと思っているので結構な連敗もあると思っていましたが、たったこれだけの負けでも心が折れそうになっています。いくら優位性があったとしても、それを続けていけるメンタルがなければ勝ち続けることは出来ません。そもそも本当に優位性があるのかもかなりの時間が経ってみなければわかりませんが、機械的に続けて行くしかないと思っています。

来週こそはなんとか結果を出したい!もちろん、先物とロング・ショートの両方で。

注)先物、ロング・ショート以外にも少し取引をしていますので、日々の損益を足しても週間・年間損益とは一致しません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。